心と身体にとって“腸の健康”は縁の下の力持ち。 だから「ハイパーラクタム」

商品:ハイパーラクタム [メーカー:ヴィラージュヌーヴォー]

モンゴル生まれのNS乳酸菌が1カプセルに約3億個

NS乳酸菌の顕微鏡写真腸の働きと脳と心の健康には、非常に深い関係があります。通勤・通学途中の急に腹痛や下痢を起こす、職場へ行くとお腹が張って苦しくなる…。そんな症状に心あたりがあったら、ストレスによる過敏性腸症候群(IBS)かもしれません。
また、便秘が続くと腸内に有毒ガスが発生し、それが血液中に溶け込むことで自律神経が刺激され、イライラしやすくなります。
うつや不眠に大きな影響を与える神経伝達物質のセロトニンの前駆物質も、多くが腸でつくられ脳へと運ばれると考えられています。腸内環境を整えることは、メンタルケアの面からも非常に重要なのです。
ハイパーラクタムは、腸内環境を整える乳酸菌の中でも特にハイパワーなNS乳酸菌100%のサプリメント。モンゴルの伝統食である原生ネギの漬物や馬乳酒などの中から発見されたNS乳酸菌は、一般的な乳酸菌に比べて数十倍も大きく、「人や動物が食べるものはほとんど消化する」といわれるほどの高い消化力を誇ります。ハイパーラクタムには、この「乳酸菌のエリート」ともいうべきNS乳酸菌が、1カプセルに約3億個も入っています。

 

乳酸菌の消化とは?

乳酸菌多くの場合、私たちは栄養素を食物という複雑な構造の有機物質の形で体内に摂取します。しかし、私たちの体は、摂取した食物をそのまま生命維持活動に利用することはできません。そこで、何段階ものプロセスを経て、利用可能な形に分解していくのです。これが「消化」です。消化は、口から小腸までは唾液や腸液に含まれる酵素とビタミンなどの補酵素が行いますが、腸では腸内細菌が行います。
腸内細菌には、いわゆる「悪玉菌」と「善玉菌」があり、いずれも消化活動を行いますが、悪玉菌のはたらきは人体に有害な効果をもたらし、善玉菌のはたらきは人体に有益な作用をもたらします。悪玉菌の代表格が食中毒を起こすウェルシュ菌や黄色ブドウ球菌で、善玉菌の代表格が乳酸菌です。乳酸菌は腸内でグリコーゲンなどの多糖類を分解して自己増殖のエネルギーを獲得し、殺菌力の強い乳酸をつくり出すことで、悪玉菌や体外から侵入した病原菌の増殖を抑制し、その結果、イライラの原因となる有毒ガスの発生をも抑制します。つまり、大腸内でどれだけ多くの生きた乳酸菌を保持・増殖できるかが、ストレス軽減のひとつのカギとなるのです。腸内での乳酸菌の働きについての詳細は、別サイト:「カメは七転び八起き」の「心に良い食事の摂り方-6 腸内を整えて心も身体も軽くする①「心の病気と腸内常在乳酸菌」」を参照してください。
なお、乳酸菌の消化の過程で発生する乳酸は、運動で筋肉中に発生する乳酸とは、同じ乳酸でも働きも性質も異なり、上述したように腸内環境を良好に整える役割を果たしています。運動で筋肉中に発生する乳酸は、代謝機能の異常を起こす「疲労物質」と呼ばれていますが、近年の研究では、実は運動エネルギーとして有用だということが分かってきています(詳しくは、別サイト:「カメは七転び八起き」にて後日掲載される「メンタルケアと運動」の項目をご覧ください)。
By Photo Credit: Janice CarrContent Providers(s): CDC/Dr. Mike Miller [Public domain], via Wikimedia Commons

 

【特徴1】腸の中で爆発的に増える原生性乳酸菌を使用

ハイパーラクタム商品とお水乳酸菌は、同じ菌種でも成長の段階によって、大きく2種類に分けられます。成長初期でまだ乳酸をつくらない段階を「原生性乳酸菌」、成長し乳酸をつくるようになった段階を「抗生性乳酸菌」といいます。原生性乳酸菌は、腸内の他の菌と共生状態を保ったまま爆発的に増殖します。一方、抗生性乳酸菌は、腸内で他の菌の増殖を抑制しますが、自身はあまり増殖しません。
また、乳酸菌は、長期間シャーレの人工的な培地で培養されたものよりも、天然の培地で培養された「野生」のもののほうが、繁殖力が高いことも確認されています。
このことから、消化やデトックスなどを目的に乳酸菌を摂取する場合は、天然の培地で培養された原生性乳酸菌を継続的に摂取することがおすすめです。ハイパーラクタムは、厳選した有機穀物を培地とする原生性乳酸菌を使用。腸内で活発に活動できる条件を整えていますので、整腸に大きな効果が期待できます。

 

【特徴2】生きたまま腸に届く独自の製法

ハイパーラクタムのカプセル写真ハイパーラクタムは、フリーズドライ化したNS乳酸菌を海藻由来のカプセルに詰めています。フリーズドライ製法は、通常、原料をマイナス30℃程度の低温で冷凍し、減圧して真空状態にすることで乾燥させます。しかし、ハイパーラクタムは、独自の製法により常温(約40℃)でフリーズドライ化することに成功。さらに、カプセルは酸に溶けにくいので、NS乳酸菌を生きたまま腸まで届けることができるのです。腸に届いたNS乳酸菌は、爆発的に繁殖し、腸の内容物をパワフルに消化。消化の過程で硫化水素やアンモニアを発生させないため、便やおならの臭いの軽減も期待できます。もちろん、添加物は一切使用していないので、安心してお召し上がりいただけます。

 

<こんな時におすすめ>
■過敏性腸症候群(IBS)と診断された
■緊張するとお腹が痛くなったり張ったりする
■通勤通学時、よく腹痛・下痢に襲われる
■会議や試験の前日に下痢をすることが多い
■食事の内容と関連なく、下痢と便秘を繰り返す
■排便量が少なく、コロコロした固い便が出る
■排便時に残便感がある
■便秘でイライラしがち
■便の臭いや体臭が気になる
■うつっぽい
■ぐっすり眠れない

ハイパーラクタムはNS乳酸菌のチカラで腸内環境を整え、すこやかな消化と排便をサポート。ストレスによる下痢や便秘のほか、便秘による腸内有毒ガスの発生防止、腸内におけるセロトニン合成のサポートなど、パワフルな整腸効果が期待できます。

 

<スペック>
【商品名】NS乳酸菌 ハイパーラクタム 【原材料名】乳酸桿菌(生菌) 【内容量】200mg×60カプセル


<商品ラインアップ>

ハイパーラクタム商品写真

ハイパーラクタム(200mg×60カプセル入り)
NS乳酸菌健康食品「ハイパーラクタム」は、中国科学院の金鋒博士が6年にわたる研究の結果、膨大な乳酸菌サンプルの中から特に高い発酵能力をもち酸度の高い乳酸化物をつくる乳酸菌たちを選び出し、独自の方法で純粋培養した乳酸菌群からつくられた健康食品です。従来の球菌の 50~100倍の大きさの細長い生きた乳酸桿菌が、1カプセルの中に約3億個も詰め込まれています。

 

 


この商品のAmazonでの検索結果はコチラ
NS乳酸菌サプリメント「ハイパーラクタム」(Amazon検索結果)

関連商品

  1. 第2の脳といわれる腸を保護し、整える「ヌースフィット(ボディ用)」

    ヌースフィット(ボディ用)は、キトサン特許繊維「クラビオン」を織り込んだ高機能腹巻です。特殊加工により、保護した部位を温め、血行を促し、お腹(胃、腸、腎臓、肝臓など)が本来の活動を行えるよう強力にサポート。お腹と腰まわりをオールシーズン快適に保護し、はたらきを整えます。

  2. 癒しと眠りの科学を徹底追求して誕生した理想の寝具「イーキュア」

    睡眠は日中の活動で疲れた脳と身体が休息し、回復する貴重な時間。その回復効果を劇的にアップできるのが多機能寝具「イーキュア」です。睡眠と癒しの科学から生まれたイーキュアは、眠りに関する悩みはもちろん、心身バランスを取り戻し健康な毎日を送りたい方におすすめのアイテムです。

  3. 明るい笑顔をサポートするノンカフェインサプリメント「ヌースマインド」

    ヌースマインドは、日々のストレスで沈んだこころを優しくサポートするハーブ系サプリメント。主成分は100%天然ハーブで、古くから健康茶として親しまれてきたラフマ葉の抽出エキスです。

  4. ミドリムシパワーで心に栄養を「バイオザイム スティックゼリー」

    多くの栄養素を含み、美容やダイエットに期待できると話題のミドリムシ。そんなミドリムシの栄養成分を余すところなく取り入れられるのが、バイオイム スティックゼリーです。

  5. 精神科医と共同開発したメンタルヘルスサプリメント「ヌーススピリッツ」

    ヌーススピリッツは、キトサンのメンタル面への影響を発見した酒井和夫博士とメーカーが共同で開発した、こころの健康生活をサポートするためのサプリメントです。

  6. 医療機関でしか入手できない 高品質&高性能ドクターズ・サプリメント「ヘルシーパス」

    いま、高品質・高性能・安全性にこだわったサプリとして「ドクターズ・サプリメント」が人気を集めています。ドクターズ・サプリメントとは栄養療法に活用することを目的とした医療機関でしか入手できないサプリのこと。なかでも「ヘルシーパス」は注目の商品です。

ページ上部へ戻る